ランドセル選びで失敗したくない人は使いやすさを重視しよう

ランドセルはシンプルなものが結果的に飽きが来ない

黒色のランドセルと靴

ランドセルは、カラーやデザイン、装飾、素材も種々様々なものが出回っています。目移りするほどたくさんある中では、お子さんも親御さんも悩んでしまうものです。失敗しないランドセル選びをするためには、シンプルなものの方がおすすめです。

シンプルなものは、始めは見た目のインパクトが弱く感じて魅力的に映らないこともあるでしょう。デザイン性が優れて刺繍が施されていると、一目見て「可愛い」と思ってしまいます。しかし、ランドセルは6年間使うものですので、だんだんと凝っているデザインに飽きが来てしまうこともよくあるのです。凝っているデザインは、確かに豪華で素敵な印象を受けますが、それだけに流行に左右されやすい面も持っています。

一方、シンプルなランドセルなら使い込んで行くにつれて、素材の良さが増してきます。輝きや質感が変わらないものの方が、飽きは来ません。牛革やコードバンはその典型的なランドセルで、シンプルさを引き出す素材です。

インパクトのあるランドセルは、一時的にお子さんが欲しがったとしても成長とともに飽きが来てしまいます。低学年の時だけは自慢のランドセルだったのに、高学年になるにつれてやや抵抗感が出て来るというのも、往々にしてよくあることです。
シンプルなものこそ、長く愛用できる魅力があることを理解しておきましょう。

ランドセルの自動ロックのメリットとは

ランドセルを閉める時、かつては手動で錠前を回してロックするのが普通でした。しかし、現在では自動ロックの機能が備わったランドセルが浸透してきています。自動ロックは、錠前をかぶせて押すだけで自動的にロックされる機能です。

このロック機能には、いくつかのメリットがあります。
まず手動ロックの場合、閉め忘れると子供が前のめりになった姿勢になったときに中のものが飛び出してしまう問題があるのですが、自動ロックならその心配が要りません。特に、低学年の子供だと、手動ロックをし忘れることもあり得るので自動ロックなら安心です。
また、自動ロックならロックの操作が簡単というメリットもあります。低学年の子供にとっては手動ロックで90度回す動作ひとつとっても、もどかしい場合もあります。自動ロックは、低学年の子供でも簡単に操作できるのが魅力です。
そして、自動ロックのランドセルならその機能に愛着が湧くメリットもあります。自動でロックされるという優れた機能があるランドセルを持っているのは、子供にとっても嬉しさがあるでしょう。

このように自動ロックのランドセルには、いくつものメリットがあります。これからランドセルを選ぶ際には、自動ロックがあるものかどうかも注目した上で、適切なものを絞り込んでみてください。

耐久性に注目したランドセル選びの方法

ランドセルは小学校の6年間を使うものなので、丈夫さにも注目しておきたいものです。入学当時は、真新しいため大事に扱うものですが、だんだんと子供の成長にともない所作が活発になるため、雑に扱うこともあります。しかも、日々荷物をたくさん入れて使うために、傷がついたり汚れが生じたりすることも充分考えられるでしょう。

ランドセルを選ぶ際には、耐久性も見逃せないポイントです。6年間の保証がついていれば安心だと考えがちですが、保証があってもできるだけ丈夫なものの方が安心して使えます。

しかし、目視でランドセルの耐久性を消費者が判断するのは難しいものです。真新しいランドセルは、どれもしっかりしているように見えてしまうものでしょう。そんな時に活用したいのが、メーカーのホームページです。耐久性の結果を数字で示している事例もあるので、確かめておきましょう。形崩れを起こすのか、マチの強度がどうなっているのかといった構造や縫製も注意してみてください。

耐久性が劣るものは、形崩れだけではなく素材に傷がつきやすく、見た目の印象も損ないます。お子さんが6年間安心して使えるランドセルを選ぶためには、耐久性が優れているかどうかに注目して選ぶようにしましょう。

丈夫で使いやすいランドセルは【カバンのフジタ】で購入しましょう。保証も付いているだけでなく、耐久性に優れたランドセルを購入できますので、安心して子供へと贈ることができます。

NOTICE